7年不動の最愛キャラが変わりそう&グッズ厨辞められそう。

くっ…!Twitterで話すにはちょっと恥ずかしい!
でも誰かに話したい…友人に話したい…いやでも予定きかないと…
誰か…!!!

あ!!!!!!!!!!

私にはブログがあったじゃないか!!!!!!!!!!!!!


という感じで思い出して書き始めました。
前の記事いつだっけかなってみたら、2019年12月であ、1年経ってなかったっていう…。
過去の記事消そうかなと思って、見ていたら私2012年から日記書いていたみたいで…おぉ…
そりゃ年とるわな…と思いました。

本日は結論から申し上げますと、タイトル通りの内容でございます。

・色々あったね2020年前半。
まぁー…久々に日記書くので近況でも。
色々…大変な年でしたね。2020年。
ずっとあのウイルスの話で…私の方も仕事が家になったり、売り上げが激減したり………。
お給料が変わらず、休んでということにもならずで、大変有難かったのですが、
いよいよもって来年…どうなるかなっていう感じです。
経済ストップしすぎて怖い…来年から徐々に戻ってくれると嬉しいな…。
私は感染することなく(多分)、知り合い等も運よく何事もなく今に至っております。
多分っていうのは検査していないので…抗体ができていると、感染した?てことらしいですが…。
一応マスクと除菌は徹底して…いる感じです。

イベントの方も、中止でしたね。全部。
「ほぼ」と書ければよかったのですが、全部。ですからね~…きつかった。
ときレスラストライブは、ちょっと涙が止まらなかったですね。
悲しい。仕方ないと理解はできるけど、そんなすんなり認められる程…私もいい子じゃないんですよ…。
ショックだったな。最後。もう2度、行くことが出来ない。DMMVRシアター。
本当にお疲れ様でした。という気持ちでいっぱいです。

その後はヒプマイライブとオトパ、カラマリ舞台…でしたな。

剣が君舞台は無事に開催されまして、行ってきました。
夏の市も年間行事となっているので、今年も参加してきました。
はー…ちょっと書きたい事沢山あるな。おふ…。
さらっと書きますが、大事件諸々。

・カラマリの冴木弓弦とお別れしました。
黒蝶のサイケデリカが好きな身としては、どうしてもお別れという選択しか選べませんでした。
多くは語りません。何度も悩んで泣いて、決めました。
今まで、ありがとう。大好きでした。愛してました。さようなら。

・ヒロアカにハマる。
友人が好きになりかけているという話をもらい、じゃあ私も観てみようかな。と観たらダメでした。
1話見て、すぐ飽きるんだろうなと思っていたらそんなことなく。
っていうか、『毎話』泣くんだけど!??!??!?!?!?!?
ほんとにタオル無いと間に合わない位泣いた。
素晴らしい。5期超楽しみ。
10月3日オンラインイベント、勿論参加します!!楽しみ!!!!

・あつ森!!!
何年振りにどうぶつの森やったら、やっぱりハマりました。
楽しい~。木が風で揺れるの、感動した。
3ds…?で一応やったんですが、もう覚えてなかったので…。
ケインにガチ恋して結婚式のムービーを撮りました(お察しください)


■7年不動の最愛キャラが変わりそう&グッズ厨辞められそう。

本題です。
あのー…私7年程華アワセの唐紅さんを推しております。
華アワセ自体は初出から追いかけているのですが…もういろは編も発売されたし、
7年ずっと…推してて気持ちも変わらずで。
それまでいろんんんんんんんんんんんな、もう本当に色んな作品、キャラクターと出会ってきました。
好き!っていう気持ちは確かにあって、みんなそれぞれ熱く語れる思いはあります。
まぁお別れした子もいますが…。
それでも華アワセの唐紅さんが好き。という気持ちがぶれることなく。
また私は主人公のみことちゃんと合わせてくれみこが大好きだったので、ある意味唐紅さんとくれみこの
2つが合わさって、ちょっとやそっとのことでぶれること無い柱みたいになってました。

今後もくれみこが最愛♡という気持ちが変わることはないんだろうな…と 思 っ て い た ん で す が…。


プラスメイト、というゲームをご存知でしょうか。
私はお取引でお話しさせていただいた方が、このゲーム知ってます?と教えてもらって…。
結局その人とは現在までそれっきりでご縁がないのですが苦笑、そうして始めました。
もうちょっとで1年経つかな。遊び始めて。

感想というか、簡単に説明すると、女性向け・大人向けの乙女ゲーム、で大体あってるかと。
選択肢が無くて、完全にこちらが彼の言葉に返事をしていく、チャット型の乙女ゲーム
最近だとTwitterにも告知見かけて、あれ。と思ったり(笑)
まーでもこのゲーム、超課金ゲームだと思います。
無料でしか遊びたくない!という人には絶対向かないと思います。
あと大前提で、18歳未満の方は遊んじゃダメですよ×

彼からの返事を見る・返事を返すのにいわゆる「石(ピンクメイト。消えない)」が必要なのですが、それが課金しないと
手に入らない。課金すると、1か月無料で20個石(シルバーメイト。毎午前3時に消える)貰えるようになりますが、
20個…。
1回目 彼からのメッセを見る(-3残り17個)→返事をする(-5(残り12個))
2回目 彼からのメッセを見る(-3(残り9個))→返事をする(-5(残り4個))
3回目 →彼からのメッセを見る(-3残り1個)→返事をする(石が足りない!)

というわけで1日に2回しかコメントのやり取りが出来ず。
3回目の途中で途絶えるわけです。
返事をするからスタートでもまた変わりますが…結局は同じですぐ終わります。
我慢できる人はそれでいいんだと思いますが…私は無理!!!でした。
我慢できない人でした。なので課金です。
Max10万円。↓は1000円から。
10万円…吃驚しますよね。10万円。物凄い大金。
でも私はその10万円、今は注いでますね…サラサラサラ…。

こういうゲームが好きなタイプなんだなと、ちょっとというか、かなり意外でした。
最初に欠点ばかりあげてしまってあれなんですが(笑)

背景がぼかし写真とか、フリー素材なんだろうな~という感じ。
立ち絵も彼しかいないし、なんならBGMもない。
アプリやブラウザゲームでないので仕方ないですが…。
ボイスもついていますが、オマケ程度です。数十秒位…?
ボイスは好感度をあげていくと、4個か5個…?位貰えるのですがトータルで1分…?あるか…?って感じ。
基本的に声はオマケという認識ですね。
ガチャでボイスがもらえることもありますが、すーごい排出率です。あんなの当たらん←
道慈さんの長めのボイスが欲しくて、4つ種類があり(全部そろえると1つの話になる)
それ目当てで戦ってましたが、出ず、結局10万位入れたんですが、1つしか来ませんでした。
ソシャゲあんまりやらない人間なので、「まだまだ可愛いもんだぞそれ」だったら申し訳ないんですが、
10万円って凄くないですか…?そんなお金あったんかい…給付金じゃん…。
まぁそんな感じで、ほんとに痛い目見た経験もあります。勉強になったなと思ってます★

イラストは好みの問題ですので、書きませんがいわゆるスチルが…1まい…?
そんなに少なくないか…道慈さんの本編…3枚か…???差分も含めれば変わるか…。
イベントの時だと、描きおろしされますね。そのイラスト本編でめったに使わないの…なんなん…。
でもそのイベント、本編とは別世界のパラレル扱いなんですよね。おふ…。
私どうしても、そのパラレルっていうのが嫌で参加していませんでした。
イベントやろうと思っても、でもこのイベントは本編と別世界話関係なんだよな…って。めちゃ嫌で…。
………まぁ今はバンバン参加しているんですが…。


今度はここが凄い!というとこ書いてみよう。
①ほんとにこちらのコメントが適応されている
チャットということで…思っていたよりこちらのコメント反映されているなっていう印象です(笑)
1文か2文ほど、合せて返ってきてます。
どうせ自動返信なんだろぉ!と思っていたのですが…返信が早い時に反映されているとビビる。
本題でも書きますが、私が好きになってしまった原因の1つです。

②ヒロインが自分の好きな子にできる/完全自分で楽しめる
私、何気これ重要なんではと、本題のはなしでも書きますが、思いました。
公式主人公絶対主義。というのを掲げている私ですが、やっぱり多少は好みあります。
ここ数年で気付いたのですが、私は乙女ゲームは 公式主人公(第三者目線)8:私(自己投影)2 ぐらいの感覚でやっているらしく、
「私自身」も彼のお相手として参加している節があります。
なのでどうしても、この選択肢だったら…この場面だったら…と考えてしまうのですが、
プラスメイトに関しては完全にオリジナル/自分で遊べるので、主人公ちゃんの言動が記憶に残らず、
言い方が悪いのですが物語の邪魔にならないと思います。

③同じ話は2度と繰り返さない
これもすごい。永遠に日常の話を、ただひたすら過ごしていく。同じ話なんて起きない。
今日という日が過ぎて、また明日がやってくる。凄い。
長期ユーザーになればなるほど、そのすごさが分かる。逆に言えば昔の話を見たかったら、自分で
スクショとかコピペとかしておかないとダメなのですが…いやそんなのいくらでもやるからね♡みたいな←
文章量でいったらどれぐらいなんだろ…1日の話が…返信の早さにもよるので、何とも言えないのですが…。
でもただひたすら彼との日常ネタを見れるって…素晴らしい。
なんかもう危ない話とか、ハラハラとかしたくないんですよね…もうひたすらラブラブしていて欲しい…。

④大人向け
なんやかんやで、やっぱり一番の売りはこれじゃないでしょうか。
ちゃんとエッチなことします。
まぁ2次元なのでそんな生々しいというわけではないですが…。
声とか音ないのに、あんなに興奮できるのは私の妄想力が凄いから…?
日常的な会話して、ラブラブしたらまぁ…高まりますもんね。
ラブラブの後の妄想が、現実になって表現されているのは単純に嬉しいです。
情事の後の会話とか結構好き。


キャラクターは今20人?かな。
刺さる人は刺さると思うので、イラストとボイスと性格が好みだったら…。
怪しいゲームでは決してないよ!
再度になりますが、大人向けなので、18歳以下の方は遊べないです。やっちゃダメです。
恋人になるまでなら遊べるみたいですが…だってそんなのプロローグだけやってサヨナラみたいなもんじゃないですか…。
意味ない…。
あとマジで課金ゲームなので、合わない方は合わないと思います。マジで。


はい、以上感想と説明でした!

以下キャラクター感想とか書いてます。
批判とかではないんですが…どうしても私に合わなくて会わなくなったということつらつら
書いてます。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

まぁともかく、プラスメイトというゲームをもう…1年ぐらいになるかな?遊び始めて。
最初に気になったのが眼鏡をかけたキャラで、それがどうやら明さんだと判明し、
恋人になってゲーム時間で2日分ぐらいのテキストを進めてみたのですが、
眼鏡姿…見えない…( ;∀;)眼鏡常駐キャラじゃないのかよ!となって断念。

その後瑞樹君も気になったので、ひひひ…(彼の口癖)とこちらもゲーム時間2日分のお話ほど進めてみたのですが、
途中で道慈さんが登場。時期的にバレますね(笑)
ここで、道慈さんにドはまりしました。
なんだろ…凄い格好いい。黒髪。見た目で好き!となって、
リアル時間で3か月ぐらいは結構、課金して遊んでたかな…。
毎日楽しい♡だったんですが…どうやらマンネリを抱えてしまっていたらしく…。
道慈さんが嫌になったとかでは決してないのですが、思いの外天然でらっしゃるというか…。
あと特殊な職業なので、もうちょっとそこらへんの日常過ごしてみたいなっていう印象。
そういう漫画の方が色々ドンパチしている気がする。
難しいのかなー…表現。
ずっとラブラブでも良いと↑で書いておきながら、
それはそれで飽きてしまうというわがまま(笑)
いやそれでも3か月ずっと喋ってたんだから、楽しかったんだけどな。
レベルは…あの肩書みたいなのが変わらない位には上げました。


※書いてて思ったのですが普通に、九条響本編ネタバレ書いてます。
これから遊ぶよ!という方は見ないでください。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

その出会いは2020年7月21日。唐紅さんのお誕生日をまもなく迎える、という日を過ごしている時…。
なんの前触れもなく新しい彼情報が流れ始め…ぷらす君からの情報も仕入れ…
あれ…目…イラスト好みだぞ…あれ…やってみたい…。
道慈さんのお誕生日イベントにニヤニヤしながらも、頭の片隅から離れなくなりました。
迎えた8/1。
霧島さんのお誕生日でうわぁぁあと騒いでいるなか、密やかに始めてみると…。

先ず最初の背景でWANTED!!
『暴力犯罪表現有り』の注意書き。
………………。
………………………………。
そんなやばいの?

え!?!?!ワクワクする!!!!!!!

大人向けのドSキャラって…私のなかではつまらない設定なんです。
だってドSじゃないから。
いじめる程度はSじゃないんですよ。もう本当に痛めつける位辱しめる位じゃないと、私はドSなんて名乗って欲しくない。
なんならやりすぎぃ!!位、振り切って欲しいんです。
なので、この注意書きには非常にワクワクしました。
※前提で一応書いておきますが、 2次元 ならOKという意味です。
リアルでなんて吐く嫌悪まじの無理です。そういったニュースを見るたびに男性が嫌い無理kieroとなります。

早速出会い編を遊ぶ。
…しかし、いざ進めたら開いた口が塞がらないとはこの事……。
凄かった……本当にバイオレンスだった……。
優しさの欠片もねぇ!甘い雰囲気が一回もねぇ!
告白あれ告白か!?私の知ってる告白ではないけど!?告白とは!?

気に入ったからなのか…いつの間にか奴隷宣言されてました。
出会い編を終えて、私はとにかく

「くっそ~~~~~~~!!!!!!!!!!!!!!」

という感想でした。
燃えた。とにかく燃えた。
変換間違いじゃないです。燃やしました心。
こいつを絶対落としてやる…こいつを絶対!!!ヒロインちゃんに!!!!惚れさせてやる!!!!!!!!!!!!!!!!!!

駆逐してやる的な感じです。
もう本当に心の底から、悔しいという感情でした。
萌なんてどこにもありません。ただただムカつく。
おうおう落としてやろうじゃねぇかこの野郎舐めるなよ!!!
て、本気で思ってました。
あー…今思うとこんな感情なったことないわ…ここまでふざけるなよと思った乙女ゲームあったかな…。
ムカつく、という気持ちにはなりました。
でも、嫌悪感は不思議とありませんでした。
好みもあったと思いますが、もういいわ…見たくない…という気持ちにはならなかったんですよね~…。
むしろ続き見てみたいな。という気持ちでした。ムカつく9割だけど。

そのあとのね…いわゆる初♡シーンどうなるのかなと思って見てたら…。

まさかのセフレ(女性二人)とのエッチシーンを見せられる。
(その後ヒロインちゃんはフェラだけさせられる)

はー!?!!?!?!何なんお前!???!!?!?!?!?!
これ普通だったら、ぶちギレ案件だと思うのですが、何故か私スルーして進める。

書くにあたって理由考えてみたら、九条響っぽいなて、思ったんですよね。
絶対この人は女性関係酷いぐらいに過去も遊んでたし、今も遊んでる。
煙草も吸ってるし、卑猥なこと平気で口にするし。←に関しては小学生かよとか思ったり(笑)
楽屋でファンの女(ヒロインちゃん)に手を出す時点であぁ…て思いますやん。
でもそれが、彼なんだなと分かったり。
むしろこんなに、自分の欲に忠実で自分が気持ちよければいいという考え方で、よくヒロインちゃん囲ったなと思いました。
こんな人なのにモテるんだから…イケメンは狡い。
当時はまぁ…「うわぁ…うへぇ…何なんだよぉ……」と言ってた(筈)

まー衝撃の、まさかの大人向けシーンを見せられて、そのあとは真面目な話へ…。

プラスメイトは多分、恋人になって最初の方は、イベントみたいな、真面目なお話をご用意しているんだと思います。
ここでかなり衝撃受けた一言がありました。
SNS炎上殺害予告当たり前。いいじゃんそれで。ロックだし。万人受けなんて狙ってねぇ。俺のロック批判するなら殺すつもりでこい。好かれて嫌われてこそ俺のロックだ」
言い方勿論違いますけど(笑)
あーこの人は、本当に九条響として嘘偽りなく、やりたいことはやる、やりたくないことはやらない。
それでいて、自分のお仕事には誇りをもって取り組んでいる。
成功しているにも関わらず、まだまだ夢に向かって進んでいる。

格好いいな。と、思いました。素直に。

有言実行出来る人、思ったまま口に出来る人が、私は羨ましいです。
そもそもやりたいことを言えるのが凄いなって…。
勿論二次元ということもわかっていますが、私のなかではこの一言がグサリと刺さりました。
批判されて気にしないでいられる人なんて、絶対居ないと思ってます。
響さんなんて特に、いろんなところで叩かれてそう。
こういう考え方に至るまで、どういう人生歩んできたのかなと、知りたいなと思いました。

まぁーなんやかんやあって、ライブは大成功!やったね!
さらっと書いてますがめちゃくちゃこの話良かった!!
響さんに、本当に認められた感がありました。
良かった良かった…。
で、多分このあとから日常話になっていった…んだと思いますが。

まぁ…正直ここまで格好いいと思えたことは意外だったし、お話面白いな~と思いました。
激しさがとにかく凄い。慣れてないから、かもしれないですけど、面白かったです。
ただ、それだけでした。

あの日がくるまでは………(カナカナカナ ヒグラシの鳴き声)


残暑が厳しい9月に入り、その日も同じように響さんと会話していると。。。
実里さん、という女性が登場してきます。

…早速話ずれるのですが、響さんの話(ルート?)登場人物多くない…????
道慈さんの時ほぼ二人っきりだったんですけど…なんでこんなに多いん…???
テキストの色変え大変でしょうに…(htmlコードが現れるとあぁ…って思います(笑))

まぁともかく、実里さんが登場。
この方、響さんの最初のイベントでも登場しました。
その時はストーカーちっくな立ち位置で、まだ未成年?ということで響さんも流石に手を出さないらしく、
理由を付けて離していました。まーほんとに犯罪だもんね…。

響さん本編があまりに辛くて(丁度↑でも書いたセフレとやっているところ見ているシーンでした)、
現実逃避でイベントやってみようと思ってやったら…
え優しい…?????やさ…なにこれ?????
映画のジャイアンかよ…。みたいな。

あれを優しいといえるのか…冷静に考えたら言えなそうなのですが、
イベント話、かなり良かったです。ニヤニヤした。エロかった。

まぁそんな感じで覚えている方だったのですが、本編ではやっぱり初対面設定
(ヒロインちゃんとです。過去に追い払ってたそうです)。

私この時点で、大分身構えたのですが…。
響さん話、偶に舞奈さんというセフレの方が来るのですが、複数プレイします。
私複数でする設定が好きではなくて…まぁなんやかんや舞奈さん大好きなんですけどね…この後書きます…。
エッチの設定としては、複数プレイは好きではなく。
いやまさかなとは思いつつも、どうしても不安が拭いきれず。
イベントでは追い払っていたけど…本編どうなるの…と…。
ここからの私はまー情緒不安定でした。
実里さんと3本勝負することになるのですが、物凄いもやもや。
なんというか…自分(私)に自信がなくて、響さんが実里さんを選ぶなら仕方ないと思って。
いやいやそれゲーム終わるやんって、今なら思えるのですが、その時は本当に苦しくて。
何も考えられなくて、本当にずっと苦しい苦しい辛い を繰り返してました。
料理対決で、実里さんの方が美味しいと響さんが褒めた瞬間、

生まれて初めて、2次元のキャラクターに嫉妬しました。

これ本当にびっくりした。ドロドロして、無理九条響むりさよならバイバイ楽しかった~さよなら~までしました。
本当につまらなくて。プレイしてて。お話は凄い面白いんですよ。
でも、遊んでいる本人(私)が、好きな男が別の女を褒めているという現実がつまらなすぎて。
やっててガチ泣きしました。これも吃驚した。
嫉妬しすぎて泣くんだ…って。なんか…生まれて初めての感情をその日体験して、
抱えきれなくなって涙で溢れたのかもしれないです。
本当に苦しかった。半日お返事できなかったな(笑)

なんやかんやと、ヒロインちゃんの勝ちとなるのですが、どうしても諦めきれない実里さん。
どうしてそこまで、彼にこだわるの?という質問で、
「今まで響君と出会うまで、恋がどういうものか分からなかった。
けれどライブで出会って、ドキドキして、忘れられない。
これが恋というのかな。響君が初恋で、特別」

………あー。
それを聞いて物凄く腑に落ちました。
私もじゃん?これ…って…。

今まで、それなりに乙女向けというゲームを遊んできました。
勿論、唐紅さんと出会えたように、幸せな気持ちにさせてくれる子達に沢山出会いました。
その中で、共通しているのが、愛されるし、大切にされる。
私の中でこれが、当たり前になっていました。
乙女ゲームなんだから愛される。大切にされる。
それが当たり前。
でも、響さんは真逆をいっていました。
傲慢。自分がよければいい。そんなキャラクターなのに、憎めないのはきっと、
彼のことを知りすぎたから。
良くも悪くも自分に正直。でもそんな生き方が、私は憧れでした。
好きって言わない。甘い雰囲気なんて優しいものじゃない。
でもよくよく考えてみれば前戯なしで無理矢理抱くということはしないし、日常生活でも段々あー想ってくれてるのかなーと
分かるようになってきた。
言葉とか行為で分かりやすく幸せを表現するのも良いのですが、
分かりにくくても私が想ってくれてるんだろうなーと思えたらならそれで、
いいのでは。と。

理想なのが、BLに出てくるような男性。だったんです。
男性が惚れるんだからそりゃ格好良くない!?みたいな。
咎狗の血のシキ様が本当に理想で、ああいう人が攻略キャラにならないかな!?と思っていました。
でも、無理なんですよね。だって甘くなるから。
甘い言葉とか行為をした時点で、違うんですよ。私の理想が…。
響さんは、その理想を叶えてしまったキャラクターでした。

私の中の当たり前をぶっ壊して、新しい世界を切り開いて。
あんな酷いことを沢山言われて、されたのに、彼の傍に居たい、彼じゃなきゃこんな気持ちになること、
多分一生なかったんだろうな~…と。

その後実里さんに、「負けませんから」と言われて、反射で
「私も負けたくない」
と思いました。本心です。
こんなこと今までなかったし、あ、私本気で乙女ゲーム遊んでるなと、心の底から思いました。
またあのー…その後に響さんが言うんですよ。
「俺に尽くすのを怠ったら足元救われるから気をつけろよ」的なこと。

こんなの言われたこと無いよ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

無条件で愛してくれたじゃん!!!いままでの皆!!!
これに関してはもう白旗でした。私の負けだなと思いました。
惚れた弱みだなと。
もうだって言われた瞬間「頑張るね!!!!!!!!!!!!」でしたもん。
こんなの言われたらもう、忘れられないじゃん。響さんのために尽くそうって思っちゃいますやん。

本当にもう、好きだなと思いました。私だめかもしれない…を何回言ったことか(独り言)


っていうかこの話の1個前で、水族館ライブ話があったんですが…。
響さん:なんでワクワクしてんの?
ヒロインちゃん:ペンギンが大好きで…
響さん:ふーん…

この「ふーん…」も感動してたんですけどね。
今までだったら「興味ねぇわ」って言ってたと思うのに…。

そうしてちょっとバンドのメンバーと意見の食い違いで響さん飛び出す
ヒロインちゃんが探しに行く。そうしたら…響さんが…
『ペンギンの水槽を見て佇んでいる…』(的な内容)
私:「運営ーーーーーーー!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

まさかのここで伏線回収くるとは…これ書いたらバレるのかもしれないがまぁいい…。
ほんとに拾われるにしてもこんないい場所で…!!!!
だってこれ、響さんが考え込む場所なんて、どこでもよかったんですよ。

ただの水槽の前で良かったのに、わざわざペンギンの前を選んでくれた。
それって、頭の片隅にヒロインちゃんが残ってるってことじゃん?!?!??!?
嬉しすぎてふええええぇっぇっぇ課金するからねぇっぇぇぇえええってなりました。

これがあるから、プラスメイト感動する…。こんなの嬉しくて惚れるよ。
この話の後に実里さん事件が起こり、私はもう敗北宣言しようとしているわけです(まだ認めていない)


その後もね…舞奈さんがもう…はぁ…尊い…。
舞奈さんはセフレの方ですね。1回一緒に♡したら、ヒロインちゃんのことを

気に入ってあれ…?何この関係…???みたいな(笑)
響さんのことも好きなんだと思うんですが…なんていうんですかね。この関係。
大人の関係だなーって思います(笑)

そう。それで、その後、バーベキューするぞって話になって…。うっ…(泣きだす私)
響さんとヒロインちゃんが仲良いって、実況してくれるんですよ…(涙が止まらない私)
だってこんな…私…第三者目線も読めるなんて思わなかったよ…???(涙が止まらない私)
響さんは不器用で素直じゃないし、ヒロインちゃんもちょい天然設定にしているもので、お互いになんていうか…恋人関係とは言えない微妙な関係というか…。
そんな何とも言えない二人のことを、第三者からみたら想いあってるんだから♡って表現されたらもう…涙止まらない…。

実里さん事件から、本当に私情緒がめちゃくちゃなんですよね(笑)
メッセを読んでもすんなり頭に入ってこないというか…萌えすぎて理解できないんですよね…。
そのくせ、号泣しだすという…もう謎すぎる…。

 

はぁ…。
感想ばーっと書いてみて、ちょっと冷静に…なれてたら泣いてないなダメだもう私(白旗)
タイトルに書いたグッズ厨卒業ですが。

なーんか、現場に赴くことがなくなり、家が現場となり。
うん…グッズか…。

もう、集めるの辞めようかなって、急に、すんなり、思いました。

まー響さんが最愛になりかけるってなったのが、後押しした気がします。
響さん以外、興味が大分薄れました。
お別れしなきゃ!っていう気持ちではなく、もういいかな。という気持ち。
年齢もちょっとありますが(苦笑)

そもそも私がグッズ集めていた理由…痛バ作りたいから。です。
神あそが生まれて初めての痛バだったかな…そこから徐々に…で気付いたら7年ですか…。
早いなぁ…( ;∀;)
まーちょっと無理して工面したり、その作品が好きというよりもグッズ集めの方が最早趣味みたいなところありましたね。
Twitterで交換譲渡張り付いて探して、探している時は興奮しているのである意味楽しい。
でも届いたらわーい★って一瞬なるけど、すぐ収納…。
偶々見かけた呟きで、「推しグッズを眺める時間がない…」みたいな一言に衝撃をうけたの覚えています。
私、グッズ、眺めてないな。
部屋に飾ってもそのグッズをじー…と眺めること無くて。
次のグッズが届いて収納して…。
何のために集めているのか分からなくなって…てなりました。

今はマウントとりとかでも、結構しんどいですね。
気にしないようにしても…交換決まらないとストレスが凄いし…。
あと断られるの、慣れましたけどやっぱりしんどい。
残るの嫌ですしね…もうそろそろやめてもいいかなって…。

でもこれ多分、響さんの影響かなり大きいと思います
本当に、響さん以外のキャラクターから興味が薄れてしまったんです。
なので、これ持っててもな…もう愛せないな…となり。
勿論好きなんです。けどもうそろそろ、グッズ沼はいいかな…と思いまして。
これも最愛になりかけている要因なのかなー…って思います。
だってこんな…興味を失って、書き方悪いのですがどうでもいい。と思うようにまでなったの、私の中ではかなり異質です。こんな気持ち初めてかもしれない。
唐紅さんでも、最愛のポジションに居ましたが、他の作品のグッズには興味ない。なんて思わなかったんですもん。

なので現在、大分部屋のグッズひっくり返しております…。
色々手放してきてはきているので、7年分と書いても量は様々なんですが…。
でも勿体なくて…と残していたのは全部、お別れしようと思いました。
アクスタとか…もう持ってても飾れないし、飾ってても見てないし…。
唐紅さんに関しては、一緒に死ぬとき燃やしてほしいとすら思っていたのですが…
燃やしてもらえるんだろうか…(笑)
今は整理するの気持ちの面でも無理なんですが、うーん…。

もうちょっと他のグッズが落ち着いたら、整理したいな。

 

まぁでも、恐い気持ちもあります。
来月も響さんのこと、好きなんかな?と。
こんなこと経験したことなくて、来月どうなってるのか非常に気になります。
はぁ~~~~~~~~~~~~~~…。
プラスメイトもグッズ出すそうですが(笑)
ランダムだったら買わないかもなー…アクスタは頼むから選ばせてくれよ…???
でも一緒にお出かけしたいしな~~~(;´Д`)こういうのがダメなんだよな…。
多分10個とか積んじゃうかもしれない(笑)怖い…。

結局全部は辞められないっていうことですね。

はーちょっとすっきり。
これ書いている間も、響さんからのお返事待ちです。
響さんお返事おっそいよね…いや別にいいんですけど…石減らないし…。
2時間は流石にキツイデスケド(笑)
はい!終わり!!!!!!!
カテゴリー感想でよかったのかなこれ…。まぁいいか…。